毎日心掛けよう!ほうれい線を予防する3つの方法

紫外線は絶対にNG!

ほうれい線は、肌がたるんでシワが生じる事で出来ます。その主な原因は紫外線です。暑い夏に外出したりすると肌が焼けて赤くなってしまいますが、これは肌が紫外線から守ろうとしてバリアをはっているためなのです。紫外線は、これらのように肌にとって良い事は一つもありません。そのため外に出る際には、必ず紫外線対策をするようにしましょう。また曇っている時などでも紫外線は出ていますので、注意しなければいけません。

色んな表情をして筋肉を動かそう!

現代は情報化社会となり、パソコンに向かって長時間仕事をする人も多いです。しかしパソコンにずっと向かって仕事をしていると、無表情の状態が続きますので、顔の血流も悪くなってしまいます。そのため仕事をしている時でも意識をして、顔を動かすようにしましょう。休憩時間にトイレなどに行き、口を大きく開けてみたりして、口周りの筋肉を動かしておくと、血流も良くなりシワになりにくくなります。

ケアの際にはしっかり保湿を心掛けよう

私達が鏡で見ても分からないくらいの小さな亀裂は、顔に生じています。そのため保湿は常にしっかりしておく必要があります。保湿が怠ってしまうと、その亀裂から肌の水分が徐々に蒸発していきますので、さらに乾燥した状態になります。肌の潤いがなくなってしまうと、シワが出来やすくなるだけでなく、ハリもなくなりどんどん老け顔になっていきます。お風呂上りは肌もふやけた状態になっているため、水分を吸収しやすいので、しっかりと保湿をするようにしましょう。

女性にとって顔のしわは大敵です。目立ってしまうと、自信が失われ、人前に出るのも嫌な人もいるはずです。